Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「地獄の血みどろマッスルビルダー」ドイツ語解説

「地獄の血みどろマッスルビルダー」ドイツ語解説動画のイメージ画像

ドイツから「地獄の血みどろマッスルビルダー」の解説動画を紹介いたします!
ドイツ版DVDについて語ってくれている!・・・ようです。
ドイツ語を解する方、ぜひご覧ください!
私同様、ドイツ語サッパリという方は・・・まあ、雰囲気だけでも。
(☆動画リンクはページ最下部です!)

スポンサードリンク

ドイツ版DVDの仕様

ホラーを中心に日本映画を多数リリースしているミドリ・インパルスからリリース。
豪華ブックレット一体型のメディアブック仕様!
ジャケットは選べる3種類!
奇想漫画家・駕籠 真太郎師匠デザイン版(限定数250)。
人気ポスター画家・グラハム・ハンフリーズ師匠デザイン版(限定数500)。
そして私、マッスル深沢師匠デザイン版(限定数250)。

ブックレットの内容

〇 私が書き下ろした12,000字を超える製作秘話(オフショット写真も多数掲載)。
〇 2017年版監督深沢インタビュー。
〇 ジャケット担当、人気画家・グラハム・ハンフリーズ師匠インタビュー。
以上、全部ドイツ語なので私は読めません!
他、私、監督深沢の直筆サイン入りポストカードも付属します!

ディスクの内容

〇 まずは最新マスターによる映画本編。
〇 監督インタビュー・2017年版。
〇 監督インタビュー・2014年版(日本版DVDからの再録)
〇 謎の男女2人組による作品解説(多分映画ライター)。
〇 初期予告編2種(最新マスターから)。
〇 オマケに日本のホラー映画8作品の予告編。

画質は現状ベスト・バージョン

このドイツ版DVD、本編、予告編ともにとても高画質です。
とてもシャープ。
色合いも鮮やか。
私が最初にインディーズで出した、100枚限定の初回版に近い画質。
粗めな粒状性とどぎつい色合いで、
オリジナル・フィルムに限りなく近い画質を楽しむことが出来ます。

ちなみに日本国内版やイギリス版は、
粗い画質を滑らかにするデジタル処理を施しています。
見やすい感じの映像になりますが、その分シャープさは無くなります。

あとこのドイツ版から、
一部映像のテレシネ(フィルムのデジタル変換)をやり直しています。 
その点も含め、ドイツ版はベスト・バージョンです。

ハンブルク日本映画祭

このドイツ版DVD発売に向け、
2017年のハンブルク日本映画祭にて、
「地獄の血みどろマッスルビルダー」が招待上映されました。
「アイアムアヒーロー」も同年参加しており、
製作費も人員も桁違いなこの和製ゾンビ映画2本がともに上映されたということ、
非常に感慨深かったですね。

ただしこの出品、
私、ネットのエゴサーチで知ったんですよね。
エージェントに確認したら、
「え!?私も知りません!すぐ確認します!」
ですと。

私の映画の情報、全然私に届きません!

ちなみに上映は初日の昼間一発目という不利な時間帯で、
客席は半分位埋まっていたそうです。
残酷シーンでウケていたとのことで、
まあ、良かったと思います。
でも、現地へ行って参加したかったなあ。

スポンサードリンク

ページトップへ戻る