Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

80年代風インディーズ・ゾンビ映画「悪夢のはらわた」

映画「悪夢のはらわた」のイメージ画像です。

80年代テイスト満載のインディーズ・ゾンビ映画、
「悪夢のはらわた」をご紹介します。
手作り感溢れる特殊効果が、ある意味見どころとなっております。
本編映像をYouTubeにて一部無料公開中です。
ぜひご覧ください!

(↓動画リンクはページ最下部です↓)

スポンサードリンク

「悪夢のはらわた」ストーリー

80年代風ホラービデオの世界に取り込まれる男の話です。
主人公は「13日の金曜日」シリーズのジェイソン風殺人鬼に襲われて戦い、
続いて「エルム街の悪夢」のフレディ風な奴に襲われて戦い、
最後は「死霊のはらわた」風ゾンビに襲われて戦います。

80年代スプラッター映画のパロディ

80年代ホラー映画へのオマージュ、
・・・と呼べる程たいそうな作品ではなく、
スプラッター映画の楽しい要素を、
10分という短い上映時間内にギュッと凝縮したパロディ企画。

低予算、短期即製のショートフィルム

画コンテ風シナリオを2時間で書き上げ、
東京、八王子市の山奥にある有名な心霊スポットでロケを敢行。
2日間、日中のみで撮影完了。
総撮影時間は16時間ほどでしょうか。
頭部破裂など、特殊効果もこの時間内で撮影。
クレイアニメの1カットのみ、後日別撮りしました。

手作り感溢れる特殊効果満載

監督の私自身が担当した特殊メイク・特殊効果は、
正直、手作り感溢れる仕上がりとなっております。
手作りの味を狙ったわけではありません。
頑張った結果、そうなっちゃっただけです!

今客観的に観ると、オモチャっぽいその特撮が、
一番の見どころとなってしまっております。

昔のテレビドラマや、
SF・ホラー映画の若干完成度が低い特撮って、
妙に魅力的だったりするじゃないですか。
確信犯的にその味を狙っては絶対にダメですが、
頑張って作った結果なので、
気楽に笑って観てやってください!

スポンサードリンク

ページトップへ戻る