Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カルト・ゾンビ映画「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国リリース

「地獄の血みどろマッスルビルダー」DVD、英国店頭の商品画像

 和製スプラッター・ゾンビ映画「地獄の血みどろマッスルビルダー」が、2017年4月24日、ホラー映画の本場イギリスでリリースされた。発売元はホラー映画専門の配給会社テラコッタ社。DVDとVHS同時発売(VHSは数量限定特別企画)。

スポンサードリンク

2014年リリースのインディーズ・ホラー映画

 「地獄の血みどろマッスルビルダー」は2012年3月、インディーズ版DVDが100セット限定で個人販売されたフィルム撮りの国産ホラー映画。その2年後の2014年3月、WHDジャパン・フォワード・レーベルより正式にDVDリリースされた。
 発売時にはAmazonベストセラー・ランキング、DVD日本のホラー映画部門で1位を獲得。レンタルでは、スプラッター映画としては異例のTSUTAYA月間推薦を受け、国内全店舗取り扱いとなる。

和製「死霊のはらわた」

 廃屋に閉じ込められたカップルが不死身のゾンビと一夜の血みどろバトルを繰り広げる、と言う内容の本作は、「死霊のはらわた」シリーズにインスパイアされた陽性のスプラッター。全編に渡りCGではないアナログ特撮による残酷描写が満載。その手作り感溢れる作風がネット上で話題を呼んだ。

製作期間15年!

 90年代半ばに製作を開始した「地獄の血みどろマッスルビルダー」。当初はひと夏かけて一気に撮影される予定だったが現場ではトラブルが多発。映像のクオリティに影響を及ぼす事態に。結局撮影したフィルムの大半を破棄して全面的再撮影を決定。予算ゼロの状態から不定期に少しずつ、7年半かけて撮り直しを完了。その後フィルムのデジタル化や編集・録音作業にも難航し7年半が経過。企画開始から実に15年後の2009年大晦日に完成の時を迎えた。

英国版DVDは特別仕様

 今回発売された英国版DVDには一部リマスターされた新しいマスターが使用された。
 ジャケットのアートワークを担当したのは、イギリスの著名な画家グラハム・ハンフリーズ。過去には「死霊のはらわた」「サンゲリア」「エルム街の悪夢」等、数多くの有名作品を手掛けている。英国版DVDには特典として、このアートワークが下絵から完成に至るまでの模様も収録されている。
 その他の特典としては、撮影当時の様子を伝えるオフショット写真集、特撮シーンの粗編集映像2種も収録。日本版DVDの特典だった初期の予告編2種も、一部リマスターのうえ収録された。
 また、同時発売されるVHSテープは、マニア向けのコレクターズ・アイテム。レトロなホラーの味わいがある本作の内容に合わせた特別企画で数量を限定してのリリースである。

スポンサードリンク

ページトップへ戻る